仏前結婚式

仏前結婚式 仏前結婚式
近年はホテルに備え付けのチャペルで結婚式を挙げる方が増えてきましたが、お寺の本堂で仏前の結婚式も趣があっていいものです。

 

仏前結婚式式次第参考例(新郎・新婦様のご相談も承ります)

1 親族集合
※書院がありますので親族は書院で結婚式の時間まで待機して頂きます。
2 親族来賓着席
※新郎側・新婦側の親族来賓の方に先ず着席して頂きます。(椅子席可)
3 司婚者入場
4 勤行・表白文
※僧侶の入場・勤行
5 司婚・誓いの言葉
※新郎新婦に結婚の誓いを読んで頂きます。
6 記念念珠交換
7 結婚指輪交換
8 新郎・新婦焼香
9 三三九度
10 司婚者祝辞・法話
11 ご両家の親族紹介
12 新郎新婦退出
13 司婚者退場
14 親族来賓退出
*式の前後に記念撮影等

結婚式費用30万円より
司婚者・定願寺僧侶、挙式会場・定願寺本堂、御列席数・新郎新婦各8名(定員各25名程度)、控室・定願寺書院、新郎新婦念珠、かわらけ等、(生演奏・楽僧は別途料金)
式は真宗大谷派の作法にて行いますが、他宗派の方もお受け致します。

※服装は定願寺では用意できませんので、すべて持ち込みでお願いします。女性の方の服装は和装・洋装等は問いません。白無垢が好みではない方は振袖や色打掛が映えます。ご希望で洋装(ウエディングドレス)でもかまいませんが、本堂内では和装がよく似合うと思います。頭の装飾も特に指定はありません。今流行の和服に洋スタイルもかわいいと思います。仏前結婚式についてお気軽に相談して下さい。


Leave a Reply