報恩講も国際的?!

昨日は同じ組内(そない)の御寺院さんで、本当に何かにつけてお世話になっている西徳寺さんの報恩講に参勤してきました。

この最近は毎日のように報恩講が勤められていますが昨日は法要終了後も非常遅い時間まで西徳寺住職にご指導頂いていました。

この方は大学生の方で京都から勉強されに来られていました。日本の伝統文化を目の当たりにされ、素晴らしいとおっしゃっていました。

西徳寺様はじめ沢山の御寺院様方ありがとうございました。

合掌


報恩講2019

住職になって初の報恩講を迎え雨の降る足下の悪い中沢山の御門徒さまに来て頂き、厳かに朗朗とお勤めをすることが出来ました。

1月6日 前住職が亡くなった時に本当に報恩講を迎えることが出来るのか不安でした。しかし、沢山の方の力によってささえられ報恩講を迎えることが出来ました。感謝しかありません。ありがとうございました。

今年から採用している立ち焼香台ですが足腰の不自由な方からとても有難いと言って頂けました。総代様をはじめ年番の方、またご近所の御寺院の方々には大変お世話になりました。

本当に皆様ありがとうございました。

合掌

 

定願寺 報恩講式次第
二〇一九年 十月二十四日 午後二時 御始


先 出仕

次 総礼

次 正信偈 真四句目下
  念仏讃 淘五
  和讃  弥陀大悲の誓願を 次第六首

次 回向  願以此功徳

次 総礼

次 退出

一、御俗姓御文拝読

一、法話

一、恩徳讃


                以上


答え合わせ

この仏具はお仏飯を作る盛槽(もっそ)といいます。

約2.5合 高さ約23cmのお仏飯は定願寺の報恩講の時だけに使います。
もちろんお供えの後は頂きます。

いよいよ報恩講が始まります。
本日24日午後2時からでございます。

合掌


子ども報恩講

本日23日は定願寺子ども報恩講として、子ども会を行いました。今年で7年連続の子ども報恩講となりました。

昔ながらのハンカチ落としや腕輪念珠を作ったりしながら沢山の子どもたちがお寺に集まってくれて楽しんで頂きました。

また来年もよろしくお願い致します♪

合掌


報恩講の準備③

タイトルには③とありますが、この数日は連日報恩講の準備をしています。
本日は仏花も入り、仏具の設置も終わり本堂内陣はいよいよ報恩講の準備が整いました。

23日午後6時より子ども報恩講(子ども会)があります。今年は腕輪念珠作りを予定しています。
24日は午後2時より定願寺報恩講が勤まります。1年に1度の大きな法要でございます。多数の参詣をお待ちしています。

合掌


おみがき

昨日は総代さんを始め沢山のご門徒さんに来ていただき仏具みがき(おみがき)をして頂きました。

仏具もピカピカに輝き10月23日の子ども報恩講、10月24日の報恩講の準備が整いました。

本当にありがとうございました!
10月24日午後2時より報恩講が勤まります。
講師は高島洸陽先生の予定になっております。
沢山のお参りをお待ちしております。

合掌


報恩講の準備②

10月24 日は当山定願寺の報恩講です。
昨日は内陣の飾り付けを少ししました。


この写真は元々の法名前ですが、場所の都合上ここに御絵伝を掛けますので掛け軸などを移動させます。

そして聖徳太子、七高僧の所に法名軸を移動


お餅の飾りもセットしました。
後は仏具のおみがきです。

10月19日 沢山の方の手によってみがいて頂いています。どなたもご参加頂けます。

皆さまの力で本堂の仏具をピカピカにして報恩講を迎えたいと思っています。

合掌