お地蔵さま

旧いこいの家(巽南会館)から定願寺に移転するお地蔵さまの御移徒法要の日程が決まりました。

2024年3月31日 午前10時より受付開始 午前10時30分より法要を開始します。これ以降どなた様もお参りいただけるようになります。

本日、防水塗料を塗っていただき今後は電気工事とカーポート的な屋根を設置して行く予定になっています。

いよいよお迎えする日が近づいて来ました♪


近状報告

お地蔵さまのその後ですが、


お地蔵さまの台座になる基礎工事も随分と進み、ほこらの洗いと詳細な電気工事を残すのみとなってきました。今月中旬にはお地蔵さまを迎える為の法要、御移徒法要の打ち合わせをすることになっています。まだもう少し準備が必要となりますが、住職もお地蔵さまをお迎えするのが本当に楽しみです!

また、能登半島地震の災害救援金ですが、こちらも沢山の方にご協力を賜りお参りの時にも預かってお願いしますとお気持ちを預かっています。いったんお賽銭箱に入れさせてもらい、十二月頃にまとめて寄付させていただこうと思っています。

最近、Facebookの方で1月に送金しました金沢支援ネットワークの様子が公開されています。https://www.facebook.com/Kanazawa.shien.net

大阪に住んでいると忘れがちになりやすいです。沢山の方の応援がまだまだ必要だと思っています。お寺に来られた際には是非暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。


災害救援金箱を設置しました

境内と本堂において災害救援金箱を設置しました。
救援金は真宗大谷派東本願寺を通じて能登半島地震被災の復興に使われます。
お寺に来られた際には是非暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。


能登半島地震災害救援金のお願いとお知らせ

 このたび令和六年一月一日に発生しました能登半島地震におきまして、被災に遭われた皆様方に対し衷心よりお見舞い申し上げます。

 定願寺では、今年度のお賽銭箱の浄財の全てを災害救援金として募金をしたいと思っております。皆様の温かいご支援を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

 なお、過去数年分の浄財の全てを真宗大谷派金沢災害支援ネットワークの方に募金をしました。買い出し可能な金沢の方が炊き出しや現地で直接必要な物資を届けてくださるために使用されます。

沢山の方が手を合わせられた思いが届きますように。合掌


光寿無量

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

本日 11時と14時より修正会が勤まります。是非ご家族皆さまでお参りください

合掌


朝のお勤め(お稽古)

定願寺のご門徒の皆様にお知らせです。

すでに十月二十四日に定願寺では報恩講を勤めていますが、今月は報恩講月ということもあって本山報恩講の日程の間、当定願寺でも郡氏のお稽古を兼ねたお勤めを厳修いたします。もし良ければご参拝ください。

日時 十一月二十一日より二十八日 午前八時十五分ごろより準備、準備後法要開始

式次第
十一月二十一日 (初逮夜)
先 出仕
次 総礼
次 文類正信偈 真四句目下
次 念仏讃 淘五
和讃  弥陀成仏のこのかたは 六首
五遍返
次 回向  我說彼尊功德事
次 総礼
次 退出
一 御文  大阪建立 四ー十五

十一月二十二日(初日中)
先 出仕
次 総礼
次 正信偈 真四句目下
次 念仏讃 淘五
和讃  光明月日に勝過して 三首
次 回向  願以此功徳
次 総礼
次 退出

十一月二十三日(中日逮夜)
先 出仕
次 総礼
次 文類正信偈 行四句目下
次 念仏讃 淘五
和讃  十方微塵世界の 五首
弥陀の名号となへつつ 六首目
五遍返
次 回向  我說彼尊功德事
次 総礼
次 退出
一 御文  中古以来 四ー五

十一月二十四日(中日晨朝)
先 出仕
次 総礼
次 正信偈 中読
次 念仏讃 淘五
和讃  本師竜樹菩薩は 六首
五遍返
次 回向  世尊我一心
次 総礼
次 退出
一 御文  三ヶ条  四ー六

十一月二十五日(中日日中)
先 出仕
次 総礼
次 正信偈 行四句目下
次 念仏讃 淘五
和讃  生死の苦海ほとりなし 四首
次 回向  願以此功徳
次 総礼
次 退出

十一月二十六日(結願逮夜)
先 出仕
次 総礼
次 文類正信偈 真四句目下
次 念仏讃 淘五
和讃  五十六億七千万 六首
次 回向  我說彼尊功德事
次 総礼
次 退出
一 御文  毎年不欠 三ー十一

十一月二十七日(結願晨朝)
先 出仕
次 総礼
次 正信偈 真読
次 念仏讃 淘五
和讃  南無阿弥陀仏の回向の 六首
五遍返
次 回向  世尊我一心
次 総礼
次 退出
一 御文  鸞聖人  三ー九

十一月二十八日(結願日中)
先 出仕
次 総礼
次 正信偈 真四句目下
次 念仏讃 淘五
和讃  弥陀大悲の誓願を 六首
次 回向  願以此功徳
次 総礼
次 退出

 

 


子ども報恩講・報恩講を厳修しました

10月23日 午後6時より子ども報恩講(子ども会)を開催しました。
本当に沢山の子どもたちと保護者の方に集まって頂き関係者を含めて約40名の参加となりました。

正信偈のお勤めをし、紙芝居やブットン君と一緒にあそんだりしました。本当に楽しい時間となりました。来年も開催予定ですので是非遊びに来てください!!

 

24日は報恩講法要を厳修致しました。
9月に入りコロナに感染しどんどん悪化した結果、肺炎を患い重傷化しまして、入院をしていましたが、この報恩講を目標にリハビリ等をしながら体調を整えてきました。ご門徒の方には、法務の件など大変ご迷惑をおかけし、また、ご心配頂きました。報恩講法要では従来通りのお勤めをすることができ、すっかり住職も元気になっています。12月の中旬まで報恩講が各寺院で行われ、また週末は法事を受けていたりと大変忙しくさせていただていますが今まで通り元気にすごしていますのでどうかご安心ください。また月のお参りでお会いできることを楽しみにしています。

合掌


子ども報恩講・報恩講法要

10月23日 午後6時より 子ども報恩講(子ども会)を開催します。
地域の小学6年生までの方でしたらどなたでもご参加いただけます。沢山の参加をお待ちしています。

10月24日午後2時より報恩講法要を厳修致します。
定願寺の門信徒の方に加えて御法話や興味のある方は是非ご参詣ください。

皆様のご参詣を心よりお待ちしています。合掌


おみがき

今日はおみがきでした。
住職、坊守ともに体調不良でしたが、座ってできるのでなんとか最後まで一緒にできました。門徒さんや家族、親戚方に手伝って頂き今年も報恩講を迎えられそうです。皆さまありがとうございました。

合掌