松山の副住職とお稽古をすることになりました

前々坊守の出処、愛媛県松山の圓光寺の副住職がこの3月で大谷大学を卒業し、今月より1年間、お経のお稽古を一緒にすることになりました。お互いに見習い研修生の立場で住職が今までに聞いてきた事を伝えていくことになりました。今後、研修の一環で月参りに同行、又は単独で伺う事もあるかと思いますが、あたたかい目でお願い致します。

住職が学生の頃父親と一緒に稽古をしていた事を思い出しながら、当たり前になっているわかっている事を1からやり直すと新たな発見もあり、何度も何度も繰り返す事が大事だと改めて気がついた事です。

合掌


子ども報恩講、報恩講

おはようございます。住職です。
23日の子ども報恩講、24日の報恩講と沢山の方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

特に今回は緊急事態宣言があけたとはいえまだまだコロナ禍の中の開催でしたが、初めての来院の小学生の方々にきていただきました。きっと将来的にも思い出が出来た事と思います。

また、24日の報恩講では専光寺前住職 高島洸陽師に起こしいただきました。総代、年当番の皆様には御世話になりました。ありがとうございました。

 

報恩講が終わるともうお正月が待っています。気候も寒くなってきています。皆様もご自愛くださいね

合掌


食品はご遠慮ください


おはようございます。定願寺です。
今日ポストの中にゆず大根が入っていました。ありがたい事ではありますが、匿名で食品が入っているのは正直不安もあります。食品をポストに入れるのはご遠慮ください。

合掌
via PressSync


東本願寺に行ってきました。

お久しぶりに更新します。
今日は東本願寺に行ってきました。

あいにくの小雨でしたが、お彼岸にお参り出来たのは良かったです。

例年に比べると参拝者も少なくコロナ影響が出ていますね。コロナがもう少し落ち着いたら皆様も是非お参りに行って見てください。

合掌
via PressSync


空調・LED照明工事

先日のことですが、台所、書院の空調工事と本堂の内陣の一部と外陣の照明をLEDに交換して頂きました。今回施工していただきましたのは竜電工さんで御門徒さんでございます。


天井の照明器具はユニット毎の交換で

左が新たに入ったLED照明 右が従来の照明です。

一つ一つ丁寧に作業をしていただきました。

こちらも電球色LEDに交換され、スポットライトも含めてLEDになりとても明るくなりました。
また書院、台所の空調設備も交換され省エネになりました。
沢山の方に今後もご利用いただきたく思います。

 

合掌


外灯の電球を交換しました!

皆様ご機嫌いかがですか?住職です。
この最近ずっと切れていた外灯の電球を交換しました。

ナショナルのパナボール水銀灯はすでに廃盤になっていました。
また、この際なのでLED電球に交換しました。

LED明るいです!!手前の電球色の外壁灯もLEDにそのうち変更したいですね

北側の外灯も交換しました。とても明るく道路側もすこし明るくなったように思います。防犯的にも歩行する方にも明るいのはいいですね!
電気代も100W→13.2Wになったので約85%くらいお安くなるでしょうし、なぜ今まで変更しなかったのかとすこし後悔です。

今後、本堂の中、外陣の電球もLEDに交換する予定になっています。沢山の方にお寺を使って頂きたく思っています。コロナが落ち着けば色々何かやっていきたいと思っています。

合掌


光寿無量

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
昨日の歳暮勤行より年をまたいで定願寺の令和3年がはじまりました。

本日、明日と8時より午後2時まで定願寺本堂をあけておきますので法要にお参りできない方も分散で是非お参りにきてください。

合掌


前住職三回忌 前々坊守二十五回忌

12月12日 コロナ禍の中、規模を縮小し、ごく近親者のみで前住職,唯稱院釋正継の三回忌法要 並びに前々坊守、清静院釋尼知遊の二十五回忌法要を厳修したことをご報告いたします。

生きている時よりもより深く、思ったり感じたりする。人は亡くなっても、大事なことは消えて無くならない。いつも胸の中でこうこうと輝いているとお話させていただきました。
今回はコロナ禍ということもあり、お供えは遠慮くださいとお願いしていましたが、うわさを聞きつけた方がお持ちくださいました。お気持ち本当にありがとうございました。

合掌


蝋燭をリサイクル

先代住職がやりたかった事の1つとして蝋燭(ろうそく)のリサイクルがありました。お寺では和蝋燭を使いますが、使い終わった蝋燭はその後の使い道がなかなか無くて(寄付することもできます)たまりにたまった残蝋が段ボール3箱あります。

↑の残蝋はほんの一部です。見ての通り割れたり使い古したこの蝋燭を何とか再生できないかと思っていました。住職になってこの大量の使い古した蝋燭をなんとか再生させたいと思い、このコロナ中を利用して今年に入ってから色々試行錯誤しています。

お鍋で古い蝋燭を溶かして芯を取り出します。この芯を和紙とのりで接続し芯も再利用します。

和蝋燭の型で作ったシリコンの型に溶かした蝋燭を流して

蝋燭がリサイクルできました。まだまだ改善点は沢山あるのですが、通常の日常使いに使うにはこれで十分です。経費削減にもなるし、なによりエコ。何年もたまりにたまった蝋燭がまた日の目を見るわけです。

今回は30匁サイズを10本つくりました。

御門徒の方がお参りに来るような法要では通常の蝋燭屋さんで購入している蝋燭をつかうのでなかなか皆様の前で使うことはないのですが、先代がよく言っていた物を大事にする気持ちを忘れないように使いたいと思います。

 

合掌